アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年10月3日

いずパパの手帳術勉強

今年やってみたスケジュール管理の方法はあなたに合っていましたか?1年の後半になっても、まだしっくりくるスケジュール管理を見出せていない・・・と思っている人もいるでしょう。そういう人には、最近いずパパさんに教えてもらった学研ムック『結果を出す人の手帳術』が役に立つかもしれません!

「今回、学研ムック「結果を出す人の手帳術」(9月28日発売)の企画セミナーに出席、ビジネス手帳術や文具術でも知られる、作家:美崎栄一郎先生から、直接私自身の手帳を添削指導を受ける機会に恵まれました。この季節、来年の手帳をどうするか、悩んでいる方も多いはず・・・ですよね!その結果、私の来年度のモレスキンはこのようになりました。

オリジナルカレンダーを表計算ソフト作成、一日のタスクは3件までとして(処理しきれない件数の仕事は入れないように)、定例スケジュールは再剥離シートに印刷してシール化、一度貼っても予定が変更になれば、貼りなおりができるようにしました。携帯性を優先させて、サイズはポケット(スクエア)、プロジェクトなどの詳細はモレスキンのラージにまとめるように決めました。じつは、まだほかにも仕掛けがあるのですが、長くなるのでまたの機会に(笑)」

@izupapa0211をフォローしよう!
いずパパの以前の記事はこちら

*いずパパさんの手帳術勉強の様子は雑誌の74ページに掲載されていますよ!スケジュール管理に試行錯誤している人は、ぜひ参考にして下さいね。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

いずパパの手帳術勉強を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] @izupapa0211をフォローしよう! いずパパさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine