アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年10月13日

アンジィのモレスキンとシナリオライティング

みなさんは長い文章で物語を書いたことがありますか?新聞記事やブログのように短い文章に馴染みのある私たちには、長い文章を書くこと自体、容易ではないかもしれません・・・さて、今日紹介するアンジィさんは、現在シナリオライティングのスキルを勉強しており、シナリオライティングのためにモレスキンノートブックを愛用しているのだそうです。「シナリオライティング」とはいったいどういうクリエイティブワークなのでしょう?アンジィさんにインタビューしました!

1. あなたの名前は何ですか?
アンジィです。

2. あなたの職業は何ですか?
会社勤めの傍ら、シナリオスクールの通信教育を受講しています。

3. あなたが使っているモレスキンの種類は何ですか?
ソフトカバー スクエアード ラージ ブラック

4. そのモレスキンはどのように使っていますか?
シナリオ課題を作成してます。

ステップ1「テーマ、あらすじ」
課題に沿って思いつくまま、人物関係図や時代などを書きながらテーマを決めます。ある程度まとまったところで、簡単なあらすじを書きます。ここまでは横書きで使います。

ステップ2「構成(箱書き)」
つぎはシナリオの設計図にあたる構成に入ります。モレスキンを縦にして、見開き2ページを縦軸は起承転結に使います。シナリオの始まりから終わりです。横軸は、左から3つのパートに分けて大箱、中箱、小箱に使います。大箱から小箱に進むに従い詳細な内容が書かれるわけです。

それぞれの箱に書き込みをした付箋、貼っていきます。設計工程ですから、シーンを入れ替えたりするため、付箋を貼ったり剥がしたりしながら、納得がいくまで考えます。

ステップ3「シナリオ(下書き)」
ここまで進むと、シナリオを書けるようになっているので、モレスキンを縦に使い、書き進めます。私はシナリオをPCで仕上げるので、モレスキンには制限枚数や書き方などを気にせず自由に書いてます。PCで打ち込み印刷してからも、モレスキンに書かれている構成や書き込みを読み返して、直しをいれます。モレスキンは、いつでもシナリオを書けるように持ち歩いています。

5. 特にお気に入りのページはありますか?
長年苦楽を共にした妻が不治の病であることを知った夫の拒絶から葛藤、最後に受入れるまでのシナリオを作成した頁です(写真下)。何度も作り直した思い入れのあるシナリオです。

6. 今、あなたが世界に伝えたいことを聞かせて下さい。
Happyをテーマに、モレスキンで作ったストーリー、イラストを世界中でリレーして、大きな作品を作ってみたいです。

@noryangieをフォローしよう!

Image from Wikicommons

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

アンジィのモレスキンとシナリオライティングを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] via Pocket http://moleskinerie.jp/2013/10/131013.html Share this:TwitterFacebookGoogleLike this:Like Loading… This entry was posted in Uncategorized and tagged feedly, IFTTT, Pocket, recently read, saved for later. Bookmark the permalink. […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine