アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年10月19日

カナダの文学フェスティバルWord on the Streetで開催されたモレスキンのエキシビション

今日は、9月に開催されたカナダの文学フェスティバル Word on the Street Tronto(WOTS)について紹介したいと思います。25回目となる本イベントでは、Moleskineとのコラボレーションにより、ライターたちのモレスキンノートブックが展示されたのだそうです。

「インスピレーションが湧いた瞬間が写し出されたページには力があります。次から次に溢れる文章は、やがて段落となり、次なる偉大な物語を生み出すかもしれないからです。しかし、私たちがこういったクリーエーション初期のページを目にすることはめったにありません。

そこで、先頃カナダで開催された1年に1度の文学の祭典 Word on the Street Tronto(WOTS)では、イベント25周年を記念して、ライターの初めてのインスピレーションの瞬間に触れる機会がもうけられました。Moleskine協力のもと、”Journal Reflections”と題したエキシビションが開催され、カナダの有名作家たちのインスピレーションである言葉やイラストが展示されました。

このプロジェクトでは、まずAnne Michaels、David Bidini、Zoe Whittallなどのライターたちにモレスキンノートブックを渡し、“カナダの「言葉」にまつわる過去25年と未来の25年”をそれぞれの視点で表現してもらいました。このノートブックはトロント大学のHart House内で展示され、文学ファンたちが手に取って鑑賞することができました。イベント終了後、ノートブックはオンラインオークションにかけられ、収益金はWOTSの運用資金にあてられました。

写真はこの時に展示されたノートブックの一部です。」

moleskinerie.comより




Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

カナダの文学フェスティバルWord on the Streetで開催されたモレスキンのエキシビションを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine