アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年10月24日

tanakampのPCバッグのアイデンティティ

「どれが自分のものなのか?」という事態はしばしば発生します。学校や空港、仲間うちなど、似たようなカバンやケースを持ち歩く状況には特につきものです。tanakampさんの周りでは最近、「ひらくPCバッグ」を使っている人が多いそうで、自分のPCバッグを見極める対策として、モレスキンのラゲージタグを活用しているのだそうです・・・

「あたらしいひらくPCバッグも発売され、少なくとも私の周りではひらピーユーザが増えて、ひらピー兄さん冥利に尽きるわけだが、ちょっと困ったことが。イベント会場などの荷物置き場に参加者の荷物が集まると「どれが自分のひらくPCバッグかわからない問題」が発生するのだ。キン肉マン王位争奪編も思えば同じ日に生まれた子たちが病院での火災で取り違えられたことが発端だった。ひらくPCバッグ王位争奪編もありえない話ではないわけだ。・・・」

「どれが自分のひらくPCバッグかわからない問題」に対処するため、私はモレスキン(MOLESKINE)のラゲージタグをひらくPCバッグのショルダーストラップにくくりつけている。こんな感じ。ストラップとなる部分がモレスキンお馴染みのゴム素材なのでくくりつけやすい。ブラックだとあまり目立たないけど、有楽町LOFTにあるモレスキンアトリエ一周年記念で頂いた HappyPrintersさんによるピンクの「1」プリント付きのラゲージタグなので、まあまあ目立つしかわいい。・・・もちろんラゲージタグなので「ロストひらくPCバッグ」した時に備えて連絡先と拾ってくれたお礼についても書いてある。・・・」

tanakampさんのブログはこちら
@sta7kaをフォローしよう!

*”a glass of sake”のおかげで、カバンを失くす度に友達が増えてしまうかな!?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

tanakampのPCバッグのアイデンティティを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine