アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年10月29日

御茶咲のモレスキンの表紙に古切手を貼付ける方法

みなさんはモレスキンの表紙をカスタマイズしていますか?大学生の御茶咲さんは、馴染みの黒い表紙に海外の古切手を並べてみました。切手の剥がし方から表紙に貼付けるまでの方法を3ステップで紹介してくれました。

(1)切手を剥がす
「切手 剥がし方」でググるといろんな方法が出てくるが、たぶん一番メジャーな方法は水(または湯)で剥がすという方法で、俺もこの方法で切手をきれいに剥がすことができた。

まず、切手を封筒(台紙)ごと切り取る。数ミリの余白があるとあとで剥がしやすくなる。次に切手の表(金額の表示のあるほう)を下にして水に浸す。ぬるま湯を使えという書き込みもあったが、水温の高いほうが、切手の糊が溶けやすいのかもしれ ない。・・・湯気の漂う水面に切手を浮かべ、切手と台紙の間に水が浸透していく様を観察する。みるみるうちに台紙がふにゃふにゃ になっていった。・・・剥がれた切手はティッシュで挟んで水分を取り除いた後、広げて自然乾燥させる。乾くと多少表面が歪んだようになるが、最後に上からコーティングするので問題はない。

(2)切手を仮止めする
乾いた切手をモレスキンの表紙の上で並べ替えながら配置を決める。決まったら仮止めしていく。仮止めに役立つのがやはり両面テープ。ここで仮止めしておか ないと、コーティングの際にぐちゃぐちゃになって「ああああああああああああ!!!!!!」となるので、少しの手間を惜しまない。

(3)上からコーティングする
コーティングには透明テープを使う。おすすめはダイソーの透明テープ。一見セロハンテープのようなテープだが、強度と粘着力が高い。残念ながらモレスキン の表紙はセロハンテープや両面テープと相性が悪く、すぐに剥がれてしまうが、この透明テープは剥がれにくい。切るときははさみよりもカッターのほうがいい と思う。ポケットサイズのモレスキンは縦に2回貼るだけで、全体をコーティングできる。

自分だけのモレスキンがこれで完成。・・・

 

もっと学ぼう!御茶咲さんのブログ

*同じ方法で様々なものモレスキンの表紙にカスタマイズすることができそうです。ぜひ私たちも自分らしい1冊を作ってみたいですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

御茶咲のモレスキンの表紙に古切手を貼付ける方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 10月29日:御茶咲のモレスキンの表紙に古切手を貼付ける方法 モレスキンノートブックに古切手を貼って、表紙をおしゃれにカスタマイズしてみましょう! […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine