アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年11月5日

minnyが出会ったイタリア紳士

minnyさんは素敵な場所やモノに出会った時、それを「スケッチ」という方法で記録してきました。最近minnyさんの心をとらえたのは、イタリア製の木製人形だったようですね・・・

「・・・彼らは60年代にイタリアで誕生した、木彫りの紳士達です。つぶらな黒目や体のバランスは、どこか愛嬌があって微笑ましい感じさえします。でも全体に染み渡る褐色テイストが、彼らの品格を引き締めている気がするのです。船旅を終え、ほっと一息つく乗組員。「掘り出し物がたくさん見つかったよ」と、ご満悦顔な買い付け人。描きながらイメージが膨らむのは、人形スケッチの魅力かもしれません。」

minnyさんのブログはこちら
@minny67をフォローしよう!
minnyさんの以前の記事はこちら

*作家カルロ・コッローディの『ピノキオ』にも代表されるように、イタリアの木製人形にはどこか人間味があり魅力的ですね・・・みなさんは、描きたくなるほど素敵なものに最近出会っていますか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

minnyが出会ったイタリア紳士を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] minnyさんのエキシビションの詳細はこちらへ @minny67をフォローしよう! minnyさんの以前の記事はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine