アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年11月11日

もの書き写真堂の6月の猫のスケッチ

今日は、「今年の6月は1日も欠かさず猫の絵を描いていた」というもの書き写真堂さんのノートブックを見せてもらいました。猫は様々な表情を飽きることなく見せてくれる最高の被写体であるようですね!


「たとえまだ仕事をしていたとしても、ほとんど毎日描いていた猫絵。先日、チャコール鉛筆ゲルボールペンをアップしたのですが、なんか足りない気がしたのです。仕事の引き継ぎなどで忙しくて描いてなかったのかも、と思い直した後にはたと気づきました。「モレスキンにも描いてたじゃん」

ということで、無事発見しましたのでアップしました。チャコール鉛筆2Bで描いてます。しかし、どこまでフィキサチーフをかけて固定させたか分からなくなってしまいました。どうしよ。」

「今回はすべて写真から描いているので、やはり立体感が少ないのは否めません。そういうことも最近、リアルで猫をスケッチしてからわかるようになりました。上の絵(写真3)は、2匹の猫の足がクロスしているのですが、絵にしたらどれが誰の足やら。これが目の前に猫がいたらのぞき込んで描き分けていただろうなぁと思うのです。・・・」

もの書き写真堂さんのブログはこちら
@mono_shashindoをフォローしよう!

*みなさんには何度でも描きたくなる被写体は居ますか?みなさんが描き続けているものをぜひ紹介して下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

もの書き写真堂の6月の猫のスケッチを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine