アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2013年12月26日

JAGAの“ペーパー”プロトタイピング

デジタルデザインやアプリの開発をしている人たちでも、創造する過程の中で紙のノートブックが必要になる時があるようです。iPhoneアプリを開発しているJAGAさんも、アイディアの種はモレスキンノートブックの中で育てるようです・・・

「・・・iPhoneのアプリを開発するときに、機能やユースケースを考えるということはもちろんあるのですが、やっぱりUI(ユーザーインターフェース)が大事ですよね。ぼくは、モレスキン(Moleskine)を日々持ち歩いていて、空き時間などにモレスキンにペーパープロトタイピングすることがあります。・・・まずは準備、ということで一応必要なものをあげます。

  • モレスキンのEvernote スマートノートブック スクエア
  • ペン
  • ものさし

モレスキンのEvernote スマートノートブックのスクエア限定です。 ドットでスクエアがデザインされていることが重要です。・・・」

「モレスキンへiPhoneの画面に見立てた長方形を作図します。作図の方法ですが、下記を参考にしてください。

  1. まず左上辺りの1点を選んでください。
  2. その点から下に18マス移動し、上へ2目盛りあがったところに点を書きます。
  3. 1番最初の点と2番目の点から右方向へ10マス移動したところに点を書きます。
  4. 全ての点を結んで長方形になるようにしてください。

これでほぼ、iPhone5sの画面サイズと同じ長方形が完成します。マスで大体でもUIのサイズを把握できるのが嬉しいです。・・・」

もっと詳しく学ぼう!JAGAさんのブログ
@ja_gaimopotatoをフォローしよう!

*来年もモレスキンノートブックの上で手を動かしながらアイディアを育てていきましょう!そして、年末もぎりぎりまでオフィスに残って仕事をしているみなさん、頑張って下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

JAGAの“ペーパー”プロトタイピングを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 全文読もう!JAGAさんのブログへ @ja_gaimopotatoをフォローしよう! JAGAさんの以前の記事へ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine