アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年1月21日

hal99のライフログ:情報の集め方、そして保存の仕方

ユビキタスキャプチャーやライフログをするために、これまで様々な方法が検討されてきました。例えば、モレスキンのEvernoteスマートノートブックは、ノートブックに情報をキャプチャーし、Evernoteにタグを付けて保存する、という情報の流れを提案していました。そして、今日紹介するhal99さんの方法はまさにその逆で、デジタルツールを用いて情報をキャプチャーし、ノートブックに情報を保存する、というものです。

「まずは基本方針です。・・・

  • 日日のログはデジタルで集められるだけ集める
  • 集めたログは最終的に紙に出力する
  • 紙はモレスキンにまとめる

・・・今のライフログを作るまでの流れを整理するとこんな図(下)になりました。」

「(Evernoteの)代わりに使い始めたのがDay Oneです(iPhone真下の本 のアイコン)。このDay Oneは個人用の日記タイプのアプリで、TwitterやFacebookといったSNS系との連携はあまり得意で無いみたいです。ただ、そこが逆に良く てあくまで個人に閉じた情報を気軽に残すことができるようになってます。特にiPhoneから記録すると「記録日時」「お天気」「場所(写真と一緒に登録する場合GPSを記録)」「写真」といった考える限りの情報を纏め て登録してくれます。どこで何を?ということは書かなくても写真を撮っておけばよいので重宝してます(MacでもMarvericksなら場所を記録でき るそうです)。・・・

DayOneで記録するほどでもない場合には、イメージを残したいなら写真を撮って、Flickrに登録するか、場所を記録したいならFoursquareに登録しておきます。印象深かった風景、建物、場所、乗り物などは映像の力が大きいので取りあえず撮影してしまって記録しておくことにしてます。・・・

また、旅行とかの場合は、カメラで撮影してAperture経由で管理しています。このFlickrとApertureの両方の写真で気になったものをPagesに引っ張ってきてモレスキンに張り込めるサイズに加工・印刷して貼り付けてます。・・・」

「貼り付けたモレスキンが写真2です。ライフログは必ず右ページに記述するようになっていて、どのページも左側が空きページとする構造になっています。左ページはデジタルから引っ張ってきたデータを印刷したりして貼り付けるためのスペースとして常に確保している感じです。左ページには写真・名刺・Googleカレンダーのコピーなど何でも貼り付けます。貼り付けるとコメントを書くのですが、裏抜けしやすいのでマスキングテープを貼って、その上からコメントを書くようにしています(間違えてもはがせますしね)。」

全文読もう!hal99さんのブログはこちら
@hal_99をフォローしよう!

*デジタルで気軽にキャプチャーした情報を丁寧にノートブックにまとめ直すと、情報が散乱せず見直しやすくなりますね!みなさんは、どのように情報を集め、保存していますか?ぜひモレスキナリーに教えて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

hal99のライフログ:情報の集め方、そして保存の仕方を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine