アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年2月4日

ブログバーガー06のたるんでしまったゴムバンドの対処法

先日、モレスキナリーでveronique45さんのモレスキンスケッチブックを紹介しましたのですが、その際、veroniqueさんはこんな悩みをもらしていました・・・

“・・・こんなふうに大事に書き留めてきたノートですが、気がつけばゴムがたるんたるんになっていました。いつかはきっとこうなる!って思ってたけど、 ちょっと早すぎるんじゃない?長く使うものだから、パンツのゴムを取り換えるみたいに、できれば手軽につけ替えられるようにしてほしいなぁ。”

今日は、こんなveroniqueさんの悩みを受けて、ブログバーガー06さんがたるんでしまったゴムバンドの簡単な対処法を伝授してくれました!

「ゴムバンドはMoleskineのシンボルの一つだと僕は思います。何かを書き出す時にまず開くのは表紙ではなくバンドですし、中身がこぼれないように膨らんだMoleskineを閉じるのはやはりバンドです。すごくシンプルな方法ですが、たるんでしまったゴムにもう一度Moleskineを押さえ込む力を授けましょう。

写真を見れば一目瞭然だと思いますが、シンプルすぎて拍子抜け?たるんだゴムバンドを結んで可動範囲を狭めてしまえばいいのです。伸びてしまったゴムの伸縮性能はさすがに復活しませんが、案外しっかりとMoleskineを閉じてくれます。結び目を上の方で作ればペンホルダーにもなるかも?・・・」

ブログバーガー06さんのブログはこちら
@BlogBurger06をフォローしよう!

*おぉ!これはシンプルながら活用的なアイディアですね!結び目が気になる人はバッジなどをつけて隠してしまってもいいですし・・・みなさんが他の対処法を知っていたらぜひ教えて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ブログバーガー06のたるんでしまったゴムバンドの対処法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] ブログバーガー06のたるんでしまったゴムバンドの対処法 | Moleskinerie […]

[…] ブログバーガー06のたるんでしまったゴムバンドの対処法 | Moleskinerie […]

[…] *以前、ブログバーガー06さんにシンプルな対処法を教えてもらったことがあります。これ以外に、なにか良いアイデアありましたら、moleskinerie.japan@gmail.comあるいは@YOKOnotesへぜひ教えて […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine