アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年4月10日

minnyのスケッチはどうやって描かれる?

昨年のクリスマスイブに、モレスキナリーではminnyさんに描いてもらったクリスマスツリーを掲載しました。このクリスマスツリーは、私がクリスマスシーズンのロンドンで見かけたツリーの中でも特に大きく、思わず足を止めて見入ってしまったほど綺麗なものでした。その時撮った写真をminnyさんが絵にしてくれたのです。minnyさんはどうやってこのクリスマスツリーをスケッチしたのでしょうか?今日はその制作過程を紹介したいと思います。

「僕の場合、まずはラフを描くことから始まります。ラフといってもそのまま使うので、ある程度しっかり描きます。これで対象の厚みや、光と影の流れを手にインストールしていきます。スケッチのときはいつもそうですが、僕はこのときの感覚を最後まで持続します。」

「次に、光と反射を表現すべく、色を付けていきます。クリスマスツリーの個性が決まる、大切なポイントだと思います。このあとツリーのボディである緑を入れ、影をつけていきます。」

「次に背景の建物に色をつけていきます。あくまで、ライトアップされた建物だということを意識しています。そして最後に、ツリーを見ている人々を描きました。肩から上の姿だけで「立ち止まっている感」を出すこと。全員の髪質が違うことと(パーカーの方以外)、髪への光の当たり具合など表現したつもりです。細かいことはまだありますが、特に意識した点を3ステップでご紹介しました。

・・・YOKOさんが見たクリスマスツリーを、僕は現地で、この目で見た訳ではありません。それでも素敵なツリーだと感じ、モレスキンに描き上げることができたとき、とても感動しました。僕にとってもメモリアルページとなったのです。スケッチを通して新たな経験をする。それは自分で見たものに限定されず、誰かの感動からも得られるかもしれません。・・・」

minnyさんのブログはこちら
@minny67をフォローしよう!
minnyさんの以前の記事はこちら

*こういう風にして写真からスケッチを起こすんですね!・・・そして、私は自分の思い出をスケッチして頂けたことで、あの時の思い出がさらに輝いてみえます。私にとっても貴重な経験でした。ありがとうございます!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

minnyのスケッチはどうやって描かれる?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine