アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年4月28日

みおのクリエーションを支える2冊のモレスキンの物語

今日は、ラージサイズとポケットサイズの2冊のモレスキンノートブックを愛用する、クリエイターのみおさんを紹介したいと思います。モレスキナリー8の質問にのせて、みおさんのクリエイティブな活動をモレスキンがどのように支えているか教えてもらいましたよ!

mio1

1. あなたの名前は何ですか?
みお(@misosJP)と申します。Notebookersのライターも務めさせて頂いております。


2. あなたの職業は何ですか?
クリエイターとしてものづくりなどを行っております。

3. あなたが使っているモレスキンの種類は何ですか?
・モレスキンラージ プレーン(星の王子さまデザイン)
・自作モレスキンポケット(デイリーダイアリー、スクエア、プレーンの使いかけページを集めて、一冊に仕立て直したもの)

4. なぜそのモレスキンを気に入っていますか?
・ラージ星の王子さま:サイズが丁度良いところ。表紙と見返しのデザイン。
・自作モレスキンポケット:すでにボロボロなため、かしこまらずになんでもガンガン書けるところ。(下ろしたてのモレスキンだと、少し緊張してしまうので)

5. そのモレスキンはどのように使っていますか?
ラージは「1日1絵+ちょっとした日記帳」として使っています。こちらはInstagramで写真を公開しています。自作のポケットには、アイデアや勉強メモなど、なんでもこだわらずに書いてます。ぐちゃぐちゃです。

6. 特にお気に入りのページはありますか?それがどういうページで、どうしてお気に入りなのか教えて下さい。
ポケット:コラージュ作品のためのラフを描いたページ
ラージ:ある日の妄想お洋服絵
描いたもの自体はかなりラフなのですが、これらを立体にしたときにどんな素材を使いたいか・どんな見せ方をしたいかなどがむくむくと浮かんでくるようなページになったので、気に入っています。見返した時に刺激を受けます。(写真上)

7. これから、モレスキンのその白紙のページに何を書(描)いていきたいですか?
写真にもあるように、星の王子さまモレスキンには1日1着お洋服を描くようにしています。そして、そのイラストの周りには、どんな素材でどんな風に着たいかという妄想を綴っています。これを長く続けていき、アイデアソースをたくさん蓄えていきたいです。いつかモレスキンから飛び出して、立体物として制作できる日を夢見つつ。

8. 今、あなたが世界に伝えたいことを聞かせて下さい。
その人の頭の中をそのまま覗くような感覚というのが、なにかを書かれたモレスキン(ノートブック)を見る醍醐味だと思います。ページをめくるたびにわくわくしちゃうんですよね。

mio2

そんなノート・モレスキン好きが高じて、6月に名古屋で企画展を開催することになりました。この企画展でも、たくさんの方のモレスキンに出会えたら嬉しいなと思っています。

会期:2014年6月3日(火)〜6月22日(日)12:00-21:00(最終日は17:30まで)
会場:Gallery+喫茶CHIMERA
〒464-0074 愛知県名古屋市千種区仲田1丁目3-9 HCビル仲田2F
企画展詳細:http://rakugakix.tumblr.com/post/79958021510/notebook

みおさんのサイトはこちら

*ノートブックに蓄積されたアイデアが、いつかモレスキンを飛び出して、形ある創造物になる・・・なんて素敵な夢でしょう!「みんなのノートブック展覧会」にも、そんな素敵な夢の数々が集まるのでしょうか。愛知県近郊にいらっしゃるノートブックファンは、特に注目して下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

みおのクリエーションを支える2冊のモレスキンの物語を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine