アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年10月5日

一龍が「自分に合う手帳」を見つけるまで・・・

自分に合う手帳が分からない・・・と感じている人は、この週末に、自分に合う手帳について考えてみませんか?「自分が手帳に求めるもの」を洗い出してみると、必要なフォーマットが自然に見えてくるかもしれません。例えば、一龍さんの場合、「情報を一元化する」ことを目標に、自分に合う手帳を探し出しました。

ichiryu_diary1

「・・・さて、私の現在の手帳術は複雑です。基本的に「仕事」と「ビジネス」と「プライベート」それぞれに手帳を分けていて、スケジュール管理はGoogleカレンダーと連携したiPhoneで行っています。・・・ちょうど美崎さんのこちらの本を読んで、手帳を「一元化」することの重要性を説かれていて、わたしもすごく共感。来年の手帳から「仕事」と「ビジネス」、それに「プライベート」の手帳を一元化しようと考えました。幸いスケジュール管理に神経質にならなければならないほどではないし、これまでどおりiPhoneでかんりすればいい。ということで、手を広げすぎて上手く機能しなくなっている手帳を大幅にリストラして再構成しようと考えました。

結論から先に提示すると、下の写真のような状態を目標としました。」

ichiryu_diary2

「大きめの手帳1冊とiPhoneのみという構成です。1冊の手帳で「仕事」と「ビジネス」と「プライベート」をシームレスに融合してしまう。スケジュール管理はiPhonePlus(来年購入予定、型紙で大きさのイメージをしてみる)の広い画面で。紙のノートで不都合な場合はevernoteも活用するというスタンスです。このイメージが先に固まって、来年の手帳選びに入りました。

ということで、来年の手帳選びの最優先の条件は、A5サイズのデイリータイプでした。あと、

  • 見開きがフラットになる
  • シンプルなページ構成
  • 不要なページが少ないこと
  • 丈夫であること
  • できれば週間バーチカルページもほしい

など細かい希望は多々ありましたが、とにかく選考に入りました。・・・これらを色々吟味した結果、デメリット(気に入らない点)もあるものの、総合してモレスキンのデイリーダイアリーのラージサイズが一番自分に合っているという結論に達しました。・・・」

全文読もう!一龍さんのブログはこちら
@ichiryuuをフォローしよう!
一龍さんの以前の記事はこちら

*一龍さんが言う通り、「手帳術をアレコレ考えて、それにあった手帳を毎年探すのも手帳好きの楽しみ」ですね!みなさんは、2015年にはどのモレスキンダイアリーを選びましたか?ぜひモレスキナリーに聞かせて下さい!

 

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

一龍が「自分に合う手帳」を見つけるまで・・・を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] インデックスのつくり方を学ぼう!一龍さんのブログへ @ichiryuuをフォローしよう! 一龍さんの以前の記事はこちらへ […]

[…] ブロガーの一龍さんは、2015年は「手帳の一元化」に挑戦していましたが、さてその結果はどうだったでしょうか。そして、2016年はどのようなフォーメーションでいくのでしょう!? […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine