アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年10月21日

必見!あかねの「拡張ポケットに窓を開ける」方法

モレスキンの裏表紙についている拡張ポケットは色々なものを放り込んでおけるので便利なのですが、何を入れたかすっかり忘れてしまっている人も多いのではないでしょうか?そんな人におすすめしたいのが「拡張ポケットに窓を開ける」という工夫です。あかねさんがとても分かりやすく教えてくれましたよ!

「・・・ポケットの中身の視認性を高めることで、内容物を簡単に把握できて使いやすさが倍増しました。手際良くいければ30分ほどで作れると思います。ぜひおすすめです(σ´`)σ♪

akane1

「カッター、カッティングシートなどカッターを使うときの下敷き、窓に使う透明なビニール素材(私はクリアポケットルーズリーフのうっすいのを使っています)、両面テープ(5mm前後幅のがちょうどいいかと思います)・・を使いました。」

akane2

「まず、カッティングシートをポケットに突っ込んで、好きな大きさにくりぬきます。上下にあるジャバラまで切ってしまわないよう、シートを入れる時気をつけてください。くりぬいたのを台紙にして、両面テープでビニール素材を仮留めします。・・・」

akane3

「・・・台紙を四辺を囲うように両面テープを貼ります剥離紙の端をすこしめくって内側に折り返しておくと、あとでめくりやすいです。ビニール素材のいらない部分を切り落とします。いよいよ、先程のポケットへ台紙をあてはめていきます。・・・」

あかねさんにつづきを学ぼう!Notebookers.jp
@akanetojoをフォローしよう!
あかねさんの以前の記事はこちら

*ビニール素材の仮留めのこと、両面テープの貼り方、角丸にするためのポイントなど、ちょっとしたコツが満載です。あかねさんの方法を参考にして素敵な窓を開けて下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

必見!あかねの「拡張ポケットに窓を開ける」方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine