アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年11月1日

2014年9月の「月の作家」:Peter Wenman

「月の作家」に投票して下さったみなさん、ありがとうございます。今回は接戦でしたが、一票差でイギリス人アーティストのPeter Wenmanさんが優勝しました。私たちがPeterさんに連絡を取ったところ、とても興味深い作家であることが分かりました。

「記憶にある限り、私はずっと絵を描いてきました。私がいつもしていることといったら絵を描くことです。

私は絵を描くのが好きで、旅行が好きで、その両方をしている時が最高に幸せです。若い時、大学に入学する前に1年間休みを取って旅に出かけたことがありまたが、これが結局20年に延長され、うち10年を東南アジアで暮らしました。」

cmq-peter-wenman

Peterさんは、モレスキンスケッチブックに“足跡になるもの”と一緒に絵を描くそうです。そして、初めて使ったモレスキンノートブックのことをいまでもよく覚えているのだそうです。

「私が初めてモレスキンブックのことを知ったのは、何年も前にブルース・チャトウィンの『ソングライン』を読んでいた時のことです。初めてのモレスキンをアムステルダムにあるアートショップで買い、それからはずっとモレスキンを使っています。モレスキンを使った時のインクの乾き方が大好きで、他のスケッチブックでは再現できませんでした。」

pastyshop-peterwenman600

こちらの絵はPeterさんの「月の作家」ノミネート作品で、Peterさんがケンブリッジ・マーケットで働いている頃に描いた“The Pasty Shop(ミートパイ屋)”です。

「この絵はまず最初に上の部分を描きました。それから店舗部分の余白を残しておいて、面白そうな人が通りかかるのを待ってから埋めました。」

若いアーティストに向けてちょっとしたアドバイスが欲しいとお願いすると、Peterさんはシンプルに答えてくれました:「絶えず、すべてを絵に描いていきましょう!」

Peterさんのウェブサイトはこちら
Peterさんのブログはこちら
2014年9月の月の作家ノミネート作品はこちら

moleskinerie.comより

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2014年9月の「月の作家」:Peter Wenmanを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 2014年9月の「月の作家」はこちらへ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine