アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年11月14日

一龍のデイリーダイアリーの小口に月別インデックスをつくる方法

ichiryu1

モレスキンのデイリーダイアリーの分厚さはまるで聖書のようです。使い込んでいくうちに表紙はますます手に馴染み、小口も味わい深い風体になっていきます。・・・この小口の分厚さを利用して、一龍さんは2015年に使うデイリーダイアリーに、ひと月分のページ分量がひと目で分かるインデックスをつくりました。

「・・・月別インデックスがあると、過去のページを探すときなどに非常に便利。ただ、シールなどを使うのはあまり好きではないので、私は直接マジックで色付けすることにしています。・・・罫線が入っているので、それを目印にしてマークしていけば綺麗にインデックスを記すことができます。」

ichiryu2

「用意したのは名前ペン。このペンははっきりとした発色が好きで使っていますが、おこのみで色々試してみたらいいと思います。ただ、個人的にはハッキリクッキリしたペンがいいと思います。あとはベージを挟めるもの。私はブックストッパーを使用しました。これで一ヶ月分のページを挟んでマークしていきます。今回は罫線2本分(2行分)で一ヶ月のインデックスとしました。・・・」

インデックスのつくり方を学ぼう!一龍さんのブログ
@ichiryuuをフォローしよう!
一龍さんの以前の記事はこちら

*罫線の幅を利用すれば、定規がなくても綺麗にインデックスが刻めるんですね!昔のページを読み返す頻度の多い人には特に重宝しそうなカスタマイズです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

一龍のデイリーダイアリーの小口に月別インデックスをつくる方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine