アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2014年12月6日

あめのつきのブラックページアルバムに描く『よるのさんぽ』

モレスキンには、何もかも真っ黒な「ブラックページアルバム」というノートブックがあります。真っ白な余白に慣れ親しんだ私たちには、真っ黒なページがとても新鮮ですね。みなさんならどのように使いますか?モレスキナリーフレンドのあめのつきさんは、はじめてのブラックページアルバムに素敵な絵を描いていました・・・

amenotuki1

「アマゾンで「モレスキンブラックページアルバム」を見つけたので買ってみました。ジャパニーズアルバム/ラージサイズ(上)と、ホリゾンタルタイプ/ラージサイズ(下)。中身はやはりどちらも真っ黒です。 

ジャパニーズアルバムのほうはノーマルタイプが48ページなのに比べ、ブラックは32ページしかありません・・・。ホリゾンタルタイプはwatercolorのラージサイズと比べてみると、watercolor72ページに対しブラックは32ページです。少なーい!!!やはり、ブラックページアルバムはページ数が少ないぶん、写真を貼ったり、コラージュやスクラップに向いているのだろうな、、、と思いました。

わたしは最近、コラージュに興味がわいているのですが、未経験でなかなか一歩が踏み出せず・・・なので、とりあえず絵を描いてみました・・・黒い紙に描くのは新鮮で楽しいです!これはハマってしまいそう・・・☆」

amenotuki2
『よるのさんぽ』

あめのつきさんの記事はNotebookers.jp
@amenotuki_をフォローしよう!
あめのつきさんの以前の記事はこちら

*夜空を流れる星の海を泳ぐペンギンたち・・・なんて夢のある絵でしょう!・・・真っ黒なページからは新しいインスピレーションが得られるかもしれませんね。みなさんのブラックページアルバムもモレスキナリーにぜひ紹介して下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

あめのつきのブラックページアルバムに描く『よるのさんぽ』を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine