アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年1月21日

菅未里のおすすめ:モレスキンの黒い表紙に書けるペン

みなさんは使い終わったモレスキンをどのように整理していますか?DYMOで日付ラベルをつくる。マスキングテープを貼付けて日付を手書きする。あるいは、修正液で背表紙に直接書き込む?・・・文具ソムリエールの菅未里さんによると、モレスキンの黒い表紙にもはっきり書けるペンがあるそうなのです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「数冊あるモレスキンの識別のためにペイントマッキーを買いました!以前、間違って昔のモレスキンを持って家を出てしまってメモができないという悲しい事態に陥ったので、背に日付を書きたいなと思い、最適なものを探していたんです。・・・

モレスキンの「数冊目になると今どのモレスキンを使っているのかわからなくなる問題」については、モレスキナリー(モレスキン愛用者)にはよくある現象のようで、どこかの文房具雑誌で修正ペンで日付を書いている方もいました。

私は修正ペンも試みましたが、ゼブラのマッキーペイントにしました。写真に修正ペンで書いたものが写っていますが(一番上と上から二番目)、普段はもっぱら修正テープを使い、ペン型には慣れていないがゆえにインクが均一に出せず綺麗に書けませんでした。。

さて、ペイントマーカーと呼ばれる商品はパイロット、三菱鉛筆からも出ていますが、一体どんなものかというと「つるつるしたプラスチックや木にも書ける、色が透けない、かつ水がかかってもインクがにじまないマーカー」です。つるつるした面に書けるというのは油性マーカーで経験済みだと思いますが、色が透けないとはどういうことか。黒や濃い色の紙に一般的な油性マーカーを使うと、インクが紙の色に負けて発色が悪い。一方、こちらのペイントマーカーは発色良好です。・・・」

全文読もう!菅未里さんのサイト
@misatokanをフォローしよう!

*修正液とペイントマッキー、比べるとやはりペイントマッキーの方が文字が綺麗に書けるようですね。すごい!このペンならモレスキンの黒い表紙に絵も描けますし・・・クリエイティビティの可能性が広がりそうですよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

菅未里のおすすめ:モレスキンの黒い表紙に書けるペンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 全文読もう!菅さんのブログへ @misatokanをフォローしよう! 菅さんの以前の記事へ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine