アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年2月3日

kaworiのモレスキンの表紙にビジュアルイメージを“はめ込む”方法

kawori1

モレスキンの黒い表紙にシールを貼付けてカスタマイズする人は多いと思いますが、使っているうちにシールが剥がれてきてしまったり、シールと表紙のわずかな段差が気になったりすると、なにかもうひと工夫したくなりますね。そこで今日は、kaworiさんに、表紙にビジュアルイメージを“はめ込む”方法を教えてもらいました!

「ペタリと、貼っただけでは有りませぬ。剥がれないように、モレスキンに切りめを入れて、お気に入りのカードをはめ込みました。」

kawori2

「・・・本格的にしたかったけど、一枚はがしてみたら、均等に剥がせない感じの厚紙だったので、黒いとこだけはがします。なので、バッテンに切り込みいれたけど最終的に四角く切り抜いた感じに。透けないように、下地を貼って、表面にコーティングシールを貼ったら、イラストを、貼ります。シワのよらないノリを使いました。イラストと、ノートに段差はありません。」

kawori3

これは大胆!ビジュアルイメージとモレスキンの表紙との一体感がとても気持ちいいカスタマイズですね。ただ、黒い表紙にカッターを入れるのはとても緊張しそうです・・・コツやアドバイスがあったら教えて下さい。

「1. 四点に印をつけて(目打ちやボールペンでチョン。と)
2. よく切れるカッターで「ついっ」とカッターを滑らせるイメージです。
3. 一気に点と点を結ぶように切れ目を入れます(二度歯を入れるとラインが綺麗に出ません)

紙の厚みはかなりあるので、相当力を入れても貫通することはまずありえないと思います。それでも大事なモレ、失敗したら気持ちもダウンしちゃいそうですよね、目的の箇所の内側で練習するのもありかもしれません。むつかしく考えずやってみましょ♪ 剥がす厚さはきにしなくても、均一に剥がれます。」

kaworiさんのブログ
kaworiさんの以前の記事

*kaworiさんはさらにハードに切れ目を入れたカスタマイズにも挑戦していますので、こちらの記事もぜひ参考にして下さいね。あと必要なのは勇気のみ・・・ 。みなさんの大胆なカスタマイズのアイデアもお待ちしています!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

kaworiのモレスキンの表紙にビジュアルイメージを“はめ込む”方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] 鎌田かを (以前の記事へ) […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine