アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年2月25日

minnyの新しいスケッチにつながるインスピレーション

minny1

これまで「モノ」をスケッチしてきたminnyさんは、今年から「ヒト」や「場の空気」をモレスキンノートブックに書き留めようと新しいモチーフに挑戦し始めました。minnyさんは何がきっかけで新しいスケッチを描きはじめたのでしょう?・・・

「今年から意識して人を描くようになりました。人を描くことで、「場の空気」を表現する試みをしています。実はこの試みには、キッカケがありました。

去年の12月、ある人にお会いして、モレスキンミーティングをしていたときのことです。拝見したモレスキンは、様々なアート展や学習の記録、鉛筆ドローイングなど、とても多彩で魅力的なノートでした。その中に、フラッシュバックを起こすほど素敵なページがあったのです。」

minny2

「これはコチカネットからマンハッタンに出る列車の中で描いた、ご両親のスケッチだそうです。柔らかなタッチと、あえて繋がないライン。どのモレスキナーが描くものより、優しい空気を感じました。

そこで気付いたのが、人が創り出す「場の空気」だったのです。モノが放つ「雰囲気」とはまた違い、人のいる場には楽しさや活気、和みなど、感情を伴う空気感があります。このスケッチを見たとき、既に人物スケッチに意識が傾いていたかもしれません。・・・」

minnyさんのブログ
@minny67をフォローしよう!
minnyさんの以前の記事はこちら

*モレスキンノートブックには普通とても個人的なことが書かれていますが、時々それを誰かに共有してみると思わぬ化学反応が起きそうです。機会があれば、あなたも誰かのモレスキンノートブックを見せてもらって下さいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

minnyの新しいスケッチにつながるインスピレーションを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] minnyさんのブログへ @minny67をフォローしよう! minnyさんの以前の記事へ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine