アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年2月21日

2月21日:International Mother Language Day〜国際母語デー

2月21日は、言語と文化の多様性、多言語の使用、そしてあらゆる母語の尊重の推進を目的として、UNESCOにより「国際母語デー」に制定されています。それぞれの母語には、微妙なニュアンスや独特なことわざがあり、私たちの思考プロセスやアイデアを形にする力を持っています。母語は、私たちのアイデンティティーの大部分に関わっているのです。

今日は、2015年の国際母語デーを祝して、世界各国で使われているユニークなことわざをいくつか紹介したいと思います。

IMLDAY-1024x1024

“Make hay when the sun shines”
英語:日の照るうちに干し草をつくれ
意味:好機逸すべからず

“Petit à petit, l’oiseau fait son nid”
フランス語:鳥は少しずつ巣を作る
意味:なにごとも粘り強く続ければいつか必ず成就する

“Wer rastet, der rostet”
ドイツ語:休む身には錆がつく
意味:転石苔を生ぜず

“A roupa suja lava-se em casa”
ポルトガル語:人前で汚れた下着を洗ってはいけない
意味:立つ鳥跡を濁さず

A la ocasión la pintan calva.
スペイン語:機会はハゲ頭である
意味:チャンスは後から掴もうとしても掴めない

あなたの母語で面白い表現のことわざはありますか?#IMLday のタグを付けて、TwitterやInstagramにぜひ投稿して下さいね!

moleskinerie.comより

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2月21日:International Mother Language Day〜国際母語デーを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine