アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年4月9日

吉岡慶太の「MOLESKINEに書きまくり、Evernoteで整理する」

keita_yoshioka1

税理士の吉岡慶太さんのお気に入りは、モレスキンポケットサイズのスクエアードノートブックです。思いついたことをとにかくモレスキンノートブックに書いていき、雑多になった情報の整理はEvernoteに任せてしまうというスタイルです。

「・・・「何を書こうか?」と考えていると何も書けなくなってしまうので、書きながら考えるのが良いようです。私の場合、

①読書中のメモ
②セミナー中のメモ(To doリスト)
③日めくりカレンダーの言葉
④起床時間
⑤朝起きて、最初に考えたこと
⑥中国語のフレーズ
⑦会議、お客様との雑談の内容
⑧読みたい本のリスト(すぐ買えない時)
⑨買い物リスト(「電球」とか)
⑩日記的なもの
⑪天気
⑫入ったお店のレシートなどを貼る
⑬その他、思いついたこと

…などを書いています。書き方は自由で、縦に書いたり横に書いたりです。」

keita_yoshioka2

keita_yoshioka3

keita_yoshioka4

「手帳に書いた内容は、あとで検索することが難しいので、Evernoteに転記しています。面倒に見えますが、この作業をすることで頭の中も整理されます。MOLESKINEにページ数を入れたり、目次や索引を作ったりする方法もあるようですが、そこまでの気合はありません…「MOLESKINEに書きまくり、Evernoteで整理する」という方法は、当分続きそうです。・・・」

吉岡さんのブログはこちら
@yoshiokazeiをフォローしよう!

*ノートブックの使い方に色々なルールを作りすぎて窮屈になっている人は、一度そのすべてを解いて、吉岡さんのように「書くこと」だけに集中してみるのもいいですね。白紙に向かう自由な気持ちが戻ってくるかもしれませんよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

吉岡慶太の「MOLESKINEに書きまくり、Evernoteで整理する」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine