アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年5月5日

モレスキンノートブックを片手にミラノを散策しよう

5月1日から2015年ミラノ国際博覧会が始まりました。moleskine.comでは、これまで出版されたモレスキンアイテムの中からミラノを特集したものを紹介しています。会期中にミラノを訪ねる人はぜひ参考にして下さい。

「北イタリアの街ミラノはMoleskineのホームタウンです。私たちはサイクリングをしながらミラノ大聖堂の前を通り過ぎ、ブレラ地区でエスプレッソを1杯、あるいは、トラムで通勤するのが毎朝の日課です。今日は、EXPO2015がミラノで始まるので、この街を散策するために役立ちそうなアイテムをいくつか紹介したいと思います。」

TaccuinoMilano_347 TaccuinoMilano_2_347

SKYLINE MILANO LIMITED EDITION NOTEBOOK
ミラノをテーマにした特別な表紙デザインのルールドノートブックに、あなたの経験や思い出を書き留めましょう。スフォルツェスコ城、アルコ・デラ・パーチェ、ヴェラスカの塔といったアイコンは、ファッションやフットボールなどの地元の娯楽を表すロゴやシンボルと相まって、ミラノの美を引き立てています。観光地を巡り、通りを歩いて、あなただけのミラノをスケッチしてみて下さい。aperitivo(アペリティーボ)の時間だけはお忘れなく。

Milan_city_notebook_2_347 Milan_city_notebook_347

MILAN CITY NOTEBOOK
たくさんの観るには時間がない?ミラノシティーノートブックは、あなたが旅の計画を立てるのに役立ちます。まず、あなたが訪れてみたい店や遺跡、レストラン、バーの情報をタブ付きセクションに書き込み、別ページにあるマップを見ながらルートを確認します。このマップは、ロンリープラネット出版社から提供されMoleskineがデザインしたものです。ミラノシティーノートブックは、旅行の準備中にも、最中にも心強い旅の供となり、旅行の後には最高の記念品になってくれることでしょう。

IamMilano_2_347 IamMilano_347

I AM MILAN, CARLO STANGA
イタリア人の建築家、イラストレーター、作家であるCarlo Stanga氏と一緒にミラノの通りを散歩してみませんか?この美しい本は、彼のトレードマークでもあるフィッシュアイドローイングを通してミラノを語るものです。ほとんど知られていない歴史のかけらを発見し、ミラノの建築の中に隠されたデザインを明らかにしていきましょう。ページをめくりながら、ミラノが持つ創造、優雅、革新のDNAを感じて下さい。

moleskine.comより

*今日紹介した3冊はヨーロッパのMoleskine Storeでのみ取扱いです。あなたがミラノで過ごす時間が素晴らしいものになりますように!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

モレスキンノートブックを片手にミラノを散策しようを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] nquilliniが描いた巨大キャンバスを展示しています。また、MOLESKINE CAFÉのコーヒーカップも、”I AM MILAN”のイラストレーターで作家のCarlo Stangaにより素敵にデコレーションされています。 […]

[…] エイティブに探索するためのブックプロジェクトです。今回発表されたぬり絵は、一冊目の”I Am Milan”につづく二冊目となります。日本での発売予定はありませんが、お試し用のテンプ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine