アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年6月2日

INEMOUSEのXSダイアリーに描かれる「1冊の本」

inemouse4
inemouse7

モレスキンのデイリーダイアリーは、手帳というよりむしろ聖書のように分厚い1冊の本に思えます。ページを毎日埋めていくうちに、少しずつ、少しずつ、「私の本」が出来あがっていく・・・。今日紹介するイラストレーターのINEMOUSEさんもまた、そういう感覚を愛するひとりのようですね・・・

「高校生の頃、読書記録をつけようとノートを探していた時に、頑丈そうな黒い表紙とシンプルで洗練されたデザインに惹かれ、手に取ったのがモレスキンでした。

二十歳の誕生日に何か新しい事に挑戦したいと思い、絵日記を付け始めました。ノートには迷わずモレスキンを選びました。一冊目はラージサイズのスケッチブックでしたが、二冊目はデイリーダイアリーのxsサイズに描いています。普段モニター越しに更新をチェックしてくれている友達に実物を見せると、必ずと言って良いほど「こんなに小さいとは思わなかった!」と驚かれます。」

inemouse6
inemouse9

「絵日記と言ってもその日の出来事だけではなくて、描きたい絵を自由に描くようにしています。画材はuniのsignoボールペンの線画に、Schminckeの水彩絵の具で着彩しています。一冊の本を作るような気持ちで、毎日丁寧に描いていけたらと思います。」

INEMOUSEさんの作品をもっと観よう!tumblr
@INEMOUSEをフォローしよう!

*この素晴らしい作品の数々が小さなデイリーダイアリーにぎゅっと濃縮しているのを想像すると、本当に感動してしまいます。どんな本よりも価値のある1冊ですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

INEMOUSEのXSダイアリーに描かれる「1冊の本」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine