アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年6月21日

Alexのモレスキンに挟めるほど薄い鉛筆

pencil1(3)

ページを開いたところに筆記具があったら、書きたい瞬間にさっと書くことができて便利ですね。Alexさん自作のこの鉛筆を使えば、鉛筆を違和感なくモレスキンのページに挟んでおけます!

「普通のHB鉛筆をX-ACTOナイフを使って削ります。鉛筆の両側を平に削ることで、ポケットサイズのウィークリーダイアリーに挟んで使うことができます。

鉛筆の六角形の線をガイドにして、鉛筆の芯が表に出過ぎない程度にできるだけ平たく真っすぐに削ります。私のダイアリーはソフトカバーなので、この薄い鉛筆が曲がらないように注意しなければいけません。電動鉛筆削りを試したところ、ゆっくり斜めに挿入すれば使えます。」

AlexさんのmyMoleskine

pencil2(1)
pencil3

*薄い鉛筆は、強度や握り心地などに改善の必要はありそうですが、書きたい時にさっと書きたい欲求を見事に満たしてくれています。こういう大胆なカスタマイズは大好きです!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Alexのモレスキンに挟めるほど薄い鉛筆を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine