アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年6月22日

ゆのの停車駅でスピードスケッチ

みなさんは1枚のスケッチを描くのにどれくらい時間をかけますか?これが風景画となると、全体を把握するだけでも時間がかかってしまいそうですが・・・。今日紹介するゆのさんのスケッチですが、車窓を描くのに与えられた時間はわずか1分!さて、どれだけのものを紙の上にキャプチャーすることができたでしょう・・・

yuno1

「先日、所用で電車で1時間ちょっとお出かけしました。なんとなく、手持ち無沙汰な車内。相方は携帯ゲームに夢中で微動だにしません。なので、ちょっとお絵描きして遊ぼうと。まずは目の前の人♪ほとんど動かないのでいい感じです。ぼちぼち描いていると出発しました。なんとなく二つ目くらいの駅の風景がいい感じだなぁなんて思ったのでざーっとスケッチ。

これ、ちょっと楽しいかもって思い始めたくらいに電車は出発してしまいます。電車はどんどん進みます。思い出しながら描きたしても無理があります。そして次の停車駅。そうだ、停まるたびに、描いていくのも楽しいかも!と次の駅から描いていこう!と。」

yuno2

「電車は長くても1分とまるかどうかという感じです。停まりきる前に描きたいものを決めて、一気に描く!迷っている暇はありません。細部にこだわると、全体の雰囲気はまずかけないし、かといって、どこを切り取るか考えていると、完全に時間のロスです。あっという間に景色は通り過ぎていきます。なかなかひどい出来ですが(;^_^A」

yuno3

「・・・線路が1本しかない田舎では、行き違い電車のための待ち合わせというのがたまにあります。これだと5分くらいは停まります。長い時は10分以上なんてことも。いつもは少しいらっとしてしまうポイントですが、ふいに訪れたロスタイムのようです。2枚目の写真はほぼ惨敗なスケッチたちですが、右上のと、次の写真の上側のは5分以上くらい停まっていたので、わりと楽しくかけました♪・・・・・・」

全文読もう!ゆのさんの記事はNotebookers.jp
ゆのさんの以前の記事

*なんて面白い試みでしょう!1分で切り取られた風景のエッセンスも観ていて興味深いですし、5分もあるとこんなに多くのものを描き込めるんだなぁと!街でスケッチをする人は、時間を制限したスピードスケッチにぜひ挑戦してみて下さい。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ゆのの停車駅でスピードスケッチを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine