アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年7月11日

税理士さんがお気に入りで使っているのは?佐竹正浩のモレスキン

satake1

クライアントを気遣うことの多いビジネスシーンでは、文房具選びも普段とは違ってくるかもしれませんね。みなさんは仕事でどんな種類のモレスキンを使っていますか?例えば、税理士の佐竹正浩さんの場合、モレスキンの「フォリオノートパッド」と「ソフトカバーのルールドノートブック」は必須のようです・・・

「個人で事業を始めると、仕事に必要な文房具はもちろん自己負担です。会社が用意してくれる訳ではありません。自分で負担するのであれば、少しでも便利で使いやすいものを選びたいものです。・・・便利で気に入っている文房具を使うと仕事も気分良くできます。それが業務効率を良くしてくれるのであれば仕事も捗ります。そこで私が気に入って使っている文房具を紹介いたします。・・・」

satake2

モレスキン ノートパッド:お客様との打ち合わせに使っています。1枚ごとに取り外しできて、パンチ穴があいているのでメモが終わればすぐお客様ごとのファイルにとじることができます。

1枚ずつ取り外しできるものにレポートパッドがありますが、こちらはパンチ穴がなくファイリング前にパンチする必要があります。こちらだと出先でメモしてもその場でファイリングできるので事務所に戻って書類を整理する手間が省けます。難点は値段が高いことです。もっと安くで同じような商品があればいいのですが、まだ見つかっていません。」

softcover

モレスキン ノート:こちらは自分自身のメモ用に使用しています。人前でメモする機会も多いのですが、どんなノートを使っているかって相手からも見られていますよね。どこかの会社からもらったノートなどは使いづらいですし、こちらだとバンドや付箋もあるので実用的です。・・・」

全文読もう!佐竹正浩さんのブログ

*私たちも仕事にぴったりの文房具をみつけて、気持ちよく働ける環境づくりを工夫したいですね!みなさんがビジネスシーンで使っているモレスキンについてもぜひモレスキナリーに聞かせてください。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

税理士さんがお気に入りで使っているのは?佐竹正浩のモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine