アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年7月27日

2015年6月の「月の作家」インタビュー:Josefina Jolly

今月の「月の作家」優勝者は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の多才なアーティストです。世界中を旅して現地でスケッチをすることが得意なJosefina Jaollyさんは、他のノミネート作品に大差をつけて優勝しました。Josefinaさんのことをもう少し教えてもらいたいと思い、連絡をとってみました。

「わたしは地元の航空会社でフルタイムで働いていて、昼休みの時間を使い街の建物をスケッチしています。旅行に出かけたときは、人込みを抜け出してどこか静かな場所に座り絵を描きます。」

Josefinaさんはモレスキン水彩画ノートブックにスケッチを描いていますが、水彩画を描くわけではありません。ペン先が0.05mmの黒ペンがお気に入りのようです。

josefina-buenos

Josefinaさんの才能はスケッチだけにとどまりません。

「最初の頃は、モレスキンスケッチブックに料理のレシピを描いていました。そのうち、そのスケッチブックは、レシピが描かれた一冊の本になりました。わたしはそのスケッチブックのことを”Cocinar y Dibujar(お料理とドローイング)”と呼んでいました。」

熱心な旅人であるJosefinaさんは、旅先から数々の作品をmyMoleskineに投稿してきました。このピサの斜塔は、Josefinaさんの人気作品のひとつです。

josefina-pisa

「昨年の春、イタリアのピサを訪ねてスケッチをしている時、わたしは自分だけが”斜塔が倒れないように支えるポーズ”でセルフィーを撮っていないことに気づきました。それからしばらくして、オーストラリアの学生グループがやってきて、わたしがスケッチブックの中に描いた斜塔を使ってセルフィーを撮りはじめたのです。あの写真をもらえたら良かったな。」

moleskinerie.comより
2015年6月の「月の作家」ファイナリストは以前の記事

*moleskine.comのアカウントを持っている人なら誰でも作品をmyMoleskineに投稿することができますよ!あなたも次の「月の作家」を目指してみませんか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2015年6月の「月の作家」インタビュー:Josefina Jollyを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine