アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年7月30日

Naokoが語るモレスキンノートブックの魅力

naoko1

今年の6月に国際結婚をしたNaokoさんはもうすぐ海外へ旅立ちます。引越し準備のために断捨離をしたいところですが、日本の文房具屋さんに出かけるとついつい買いすぎてしまうそうです・・・

「・・・文房具屋さんに行くとテンションが上がり、何時間でも時間を潰す事ができます。ペンの試し書きをしてみたり、どんなノートがあるのかチェックして、手帳コーナーでは来年の手帳は何にしようか考えて、はがきやレターセットをみては人にお手紙を書きたくなるんです。そして気に入ったものにはついつい手が伸びてしまいます。服や雑貨や化粧品では感じられない幸せを感じられるのが文房具なのです。

なので私の家には無駄にペンやノートが多い。「無駄に」と自分でいうだけあって、自覚はしているのですが、好きなんですもの、やめられないのです。既に文房具が多いのに更に増やしている私、家族に指摘されない様にこっそり隠し持っています。

今日もやってしまいました。目的はただ一つ、モレスキンの手帳だけだったのに、結局 計7点お持ち帰りするはめに…」

naoko2

「モレスキンは、ブログのネタ帳にと小さいサイズのノート(写真1)を買って以来、大のお気に入りでした。他のノートに比べお値段が張るので今まで手が出なかったのですが、モレスキンに詳しいお友達と話しているうちに、よし、使ってみよう!という気に。それからまったく後悔していません。

罫線の幅は文字を書くのに広すぎもなく狭すぎもなく、クリーム色の紙は目に優しく、ちょっと奮発した事実とモレスキンがもつ高級感で使う度に良い気持ちにさせてくれるのです。また余計な飾りや線や文字などが無いシンプルな所も気に入っています。そのモレスキンから7月始まりのスケジュール帳が出ているという情報が入ったので今回文房具屋に足を運んだのでした。・・・」

つづきを読もう!Naokoさんのブログ

*服や雑貨や化粧品とも違う文房具の魅力、モレスキンファンのわたしたちには共感できるところですね。新しい暮らしの中で、黄色いモレスキンノートブックにたくさんのインスピレーションが書き込まれることをお祈りしています!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Naokoが語るモレスキンノートブックの魅力を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine