アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年8月12日

ぬいこのしおり紐に素敵にチャームをとり付ける方法

しおり紐はモレスキンノートブックのカスタマイズのしどころのひとつです。これまでも、みくさんにしおり紐にチャームを結ぶ時のコツを教えてもらったり、akikoyanaさんのチャーム選びを見せてもらったり、Porco Rossoさんにしおり紐を付け足す方法を教えてもらったりしました。

今日紹介するしおり紐のカスタマイズは、モレスキンノートブックにアンティークの魅力を加えるとっても素敵な方法です。ぬいこさんに教えてもらいました!

Nuiko

「モレスキンのスピンがちょっと短いとき、またはチャームを気分で付け替えできるようにしたいというとき、こんなパーツをつけると便利ですよ。

使用したのは、Dの形をした「Dカン」。スピンを折り曲げて留めるための「コの字型カシメ」。あとはお好きなチャーム(「カニカン」などがついたものならば簡単につけられます)。「コの字型カシメ」をヤットコや先が細めのペンチでカシメて、ちょっとしたDIY気分も楽しめます。

実はモレスキンではないものに「コの字型カシメ」を使用していたところ、友人から「これモレスキンの栞紐につけたい」と言われ、初めて気づいたアイデアなのです。見えていたのに気づかなかった。そういうものを教えてくれる友人はありがたいですね。モレスキンと共に大事にしてゆこうと思います。」

@nuit_coをフォローしよう!Instagram
ぬいこさんの以前の記事

*しおり紐に存在感が出て、モレスキンノートブックがより書籍のような風貌になりますね。閃いてくれたぬいこさんのご友人に感謝です!手芸屋さんで手に入るパーツなので、みなさんもぜひやってみてくださいね。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

ぬいこのしおり紐に素敵にチャームをとり付ける方法を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] @Nuiko_をフォローしよう!Instagramへ ぬいこさんの以前の記事へ […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine