アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年8月26日

moleskine.co.jpより:「プロフェッショナル ノートブック」はどのようにリニューアルした?

Professional Notebook_01

「プロフェッショナルノートブック」は、■、●、▲の3つのシンボルを携えて2012年に登場しました(詳細は以前の記事へ)。最近、レイアウトや細部デザインがリニューアルされたようなので、どのような部分が新しくなったのか調べてみました。まず、基本の特徴は次の通りです。

  • 1ページを3つのセクションで区切ってある
  • 各ページにページ番号が入っている
  • 巻頭に目次ページがあり検索性が高い

「プロフェッショナルノートブックは、1ページを[プロジェクト基本情報] [詳細メモ] [アクションリスト] の3つのセクションに区切り、それぞれ書き込めるノートブックです。ノートブック巻頭には、ページ毎の詳細を記入することのできるCONTENTS(目次)ページが設けてあり、ページ番号と照らし合わせることで検索性を高めることができます。」

そして、ここからが新しい特徴です…

Professional Notebook_05Professional Notebook_06

  • 「キータスクページ」「パーソナルゴールページ」「グループゴールページ」が加わる
  • 巻末の拡張ポケットが2つに増えた
  • 表紙カラーに新しい4色が加わる
  • ソフトカバーも登場(黒のみ)
  • インデックスシール付き

「タスクを記入し把握する「キータスクページ」、自分自身とプロジェクトグループ全体のゴールを記入し明確なビジョンを把握する「パーソナルゴールページ」「グループゴールページ」を加えました。また、巻末の拡張ポケットが2つに増えたので、資料やビジネス小物を区分けして収納することができます。さらに、表紙カラーには、定番のブラックの他、ラベンダー、バイオレット、アスターグレー、プラムパープル、タイドグリーンの4色が新しく加わりました。ハードカバーだけでなく、ソフトカバーの選択肢も増えています。」

「プロフェッショナルノートブック」の詳細はmoleskine.co.jp

*次々に生まれる新規プロジェクト案やビジネスアイデアを整理するのが得意なモレスキンノートブックのようですね。拡張ポケットがダブルになっているのも初めて見ました!ぜひチェックしてみてください。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

moleskine.co.jpより:「プロフェッショナル ノートブック」はどのようにリニューアルした?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine