アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年8月31日

タカヤのモレスキンノートブックと思想の欠片

タカヤさんは最近、MacBook片手に札幌の山の中で暮らしています。タカヤさんが運営するサイトNotebookers.jpは、「ノートブックそのものよりノートブックを使うその人が面白い」をコンセプトとしており、199人を超えるノート愛好者が記事を寄せています。

今日は、タカヤさんが愛用しているポケットサイズのスクエアードノートブックを見せてもらいました。ミステリアスなものがたくさん書いてあり惹かれますね…

takaya1

「ハローハロー。相変わらず野外でモレスキンを書いているのですが、衝動的にスケッチがしたくなるという感じで書いています。モレスキンは良い感じにそれを受け止めてくれています。毎年、手帳でいつも楽しく悩んでいる人々が羨ましいです。そう、いつもただのノートブックで事足りてしまうのです。予定も特になくて、書きながら考えたり、ただ考え事を気分で綴る自分には結局モレスキンが向いています。

まっさらのモレスキンのページに風の音でも聴きながらゴリゴリと書いている時が僕にとって何よりも至福です。北海道では少しずつ涼しくなってきています。どなたかご一緒に美味しいコーヒーと共に、モレスキンのページにスケッチしてくれる方がいらっしゃいましたらお声かけください。

Notebookers.jpでは物販コーナーを開始して細々と販売を行っています。ここでしか手に入らないものを少しずつ増やしておりますので、宝探し的な気分でどうぞ皆様もお越しください。ピース。」

タカヤさんのモレスキンノートブックはFlickr
@blanqをフォローしよう!Twitter
タカヤさんの以前の記事

takaya2

*トーテムや動物のスケッチ、ショッピングリスト、デザイン案、大量の走り書き…「このモレスキンの持ち主はどういう人なんだろう」という好奇心が湧いてきます。あなたのモレスキンノートブックにも、きっとあなたの思考の欠片が散りばめられているのでしょうね…!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

タカヤのモレスキンノートブックと思想の欠片を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine