アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年9月30日

XSサイズのヴォランはメモする習慣の入り口

image1

image2

モレスキナリーに、60歳の主婦の方からお便りがありました。なんでもXSサイズのヴォランの大ファンなのだそうで、この小さなノートブックの魅力をたくさん語って下さいました!

「私はヴォランのXSサイズを7年間愛用しています。私のこだわりは、このXSというサイズにあります。XSサイズは手のひらに握れるので、書く台のようなものも必要なく、場所や状況に制限されることなく書くことができます。ヴォランXSを使い始めてからは、メモを気軽にできるようになりました。私にとってヴォランXSは書き留める習慣の入り口になってくれました。

最近では、今日すること、買い物リスト、その日の献立、出先で見つけた情報などを書いています。本屋さんに行ってレシピ本などを立ち読みしていると、料理のコツや面白い献立が目にとまることがよくありますが、その本を買うまでもないという時にも、ヴォランにささっとメモします。ファッション誌も同様で、気になる洋服があった時は、ブランドやアイテムの名前をメモしておくと、あとでインターネットで調べられます。

好きな理由はまだまだあります。例えば、ヴォランにはミシン目が全ページに入っているので、自分の連絡先を書いて、その場でちぎって渡すこともできるし、書いて処分したいページは切り離してしまえばいい。また、色のバリエーションが豊富なのも気に入っています。2冊セットを使い終えたら「次は何色にしようかな」と考えるのは楽しいものです。

私はアレンジしてマイ・ヴォランを作るのも好きで、今使っている水色のヴォランの表紙には可愛いビニールテープを貼っています。ヴォランにはポケットがないので、裏表紙に大きなクリップをつけておき、名刺、ショップカード、小さなフライヤーなどを挟んでおきます。ペンはしおり代わりにしていて、新しいページのところにクリップで挟んでおけば、さっと取り出してメモすることができます。外出する時、携帯電話を忘れることはありますが、ヴォランは忘れたことがないのですよ。

*メモを取る習慣がなかなか身につかないという人は、このXSサイズという小さなヴォランを試してみるといいかもしれませんね。「閃いたらメモを取る」「思いついたらメモを取る」というアクションをより気軽に取り入れることができますよ!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

XSサイズのヴォランはメモする習慣の入り口を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine