アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年10月5日

Fede Tessaのスケッチより:アルゼンチンのフラガタ・リベルタ

FedeTessa1

FedeTessa2

建築家のFederico Tessaさんは、アーバンスケッチャーとして、ブエノスアイレスの街並みを数多くスケッチしています。最近は、港に停泊しているアルゼンチン海軍のシンボルを描いたのだそうですよ!

「わたしの11階のオフィスから、波止場に停泊しているフラガタ・リベルタが見えたので、お昼休みに飛んで行きました!水兵さんの話によると、船は来年の4月末まで停泊しているそうですが、残念ながら一般公開はされないそうです。

わたしは船を描くために埠頭にしばらく腰をおろすことにしました。フラガタ・リベルタは、アルゼンチン海軍学校の帆船で、1956年5月30日に公開されたものです。この船のスケッチが2枚できあがりました。1枚は船の数メートル後ろから描いたもので、もう1枚はディテールを描きました。モレスキンのスケッチブック ラージサイズにファインライナー005と01で線画を描き、デスクに戻って水彩で色つけをしました。」

FedeTessa3

「このスケッチは、しばらく前から波止場に停泊しているタグボートを描いたものです。現地でモレスキンスケッチブック ラージサイズにカヴェコ万年筆(EFニブ、耐水性ブラックインク)を使って線画を描き、その後、家に帰って水彩で色つけをしました。」

Fedeさんのブログ
FedeさんのmyMoleskine
Fedeさんの以前の記事

【Muchas Gracias, Fede!】

*いつもFedeさんのスケッチを通して、遠いアルゼンチンの街並みや暮らしに触れることができて嬉しいですね!みなさんの暮らす街の様子もぜひモレスキナリーに聞かせてください。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Fede Tessaのスケッチより:アルゼンチンのフラガタ・リベルタを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine