アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年10月23日

minnyのスケッチより:水辺の町並みとクレームブリュレ

minny1

今月も、富山に暮らすminnyさんから素敵なスケッチが届きましたよ!minnyさんは今回、水辺の町に佇む古民家カフェを訪ねてきたのだそうです。

「…六角堂さんの店舗は、もともと築70年ほど経った畳屋さんでした。空き家となり、取壊し寸前だったところを今のオーナーさんが譲り受け、カフェとして再生したのです。以前からお店のことは存じ上げていましたが、オープンから2年半以上経って、ようやくスケッチすることができました。

六角堂さんの特徴は、独特の形をした店舗にあります。場所が角地だったため、珍しい2度の「角切り」により、六角形の姿になったのだそうです。店内は、躯体や家具に使用されている木が伝統家屋らしさを保ち、落ち着いた雰囲気になっています。天気のいい日には、1階の大きなガラスから目映い光が差し込みます。…」

minny2

「六角堂さんのクレームブリュレは、注文後に焼いて、一旦冷やしてから提供されます。焦がしたてのカラメルと甘いカスタードクリーム、これらが冷やされた味わいはとても美味でした。大きな器に入ってくるのも嬉しい限りです。

…六角堂さんの周辺には古い町家が多く、そばを流れる内川は穏やかで、このまち全体がひとつに溶け合っているように見えます。その中でごく自然に人が集まり、ゆっくりくつろげる空間が六角堂さんであることは間違いありません。また、内川沿いではスケッチしている方を何人も見かけました。こうした皆さんとこの界隈をスケッチウォークし、六角堂さんで交流会ができたらきっと楽しい気がします。まちもカフェも素敵なビンテージプレス。機会がありましたら、ぜひここを訪れて、ゆっくり過ごしてみることをおススメします!」

minnyさんのブログ
@minny67をフォローしよう!Twitter
minnyさんの以前の記事

*お散歩が楽しい今の季節、あえて普段は行かないような場所を散策してみるのも楽しそうですね!minnyさんのように、小さな旅で発見したものは、小さなノートブックにそっと描いておきましょう…:)

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

minnyのスケッチより:水辺の町並みとクレームブリュレを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine