アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2015年12月11日

せらの提案:新品のノートブック、何から書き始めよう!?

どんなに慣れたノートブックやダイアリーでも、新品を開封するときの緊張感や高揚感はいつも特別です。今、真っ新なモレスキンノートブックを前に、何からどのように始めるか悩んでる人は、せらさんのアイデアを参考にしてみてはいかがでしょうか?

「…カイエを使っていた頃、一緒に並んでいたがっしりしたノートブック、表紙はシンプルに黒と赤のみ、サイズも大小と二種類のみ、ページは罫線、方眼、無罫の三種類、使ってみようかなーと思うことは何度もあったんですが、やー、でも、いまわたし、トラベラーズ使ってるしー、何種類もノートブック使えないしー、と、もう、わたし、この頃の自制心、褒めてあげたいです。

その自制心が振り切れたのが、限定版ピーナツ、スヌーピーのモレスキンが発売された時でした。「あ、これだ」と、これまた、ほぼ迷いなく、ポケットのプレーンを二冊買いました。買うことは迷わなかったんですが、何を書こう、と思い、そーだ、と思って『モレスキン』で検索してみました。

で、これで初めてモレスキナリー、Notebookers.jpの前身である +++blanq_txt+++ を知りまして、過去記事をいくつもさかのぼって読んだ覚えがあります。たぶん、モレスキナリーで、モレスキンに『ノンブルを振ってみたらいいんじゃないか』ということを知り、じゃあ、そこから始めてみよう、と、だから、わたし、モレスキンに初めて書いたのは、数字の『1』でした。

sera1

「モレスキンに最初に書いた文字。手前のページのノンブルの『1』

と、順に数字を書いていったのですが。途中、何ページだったか、何十ページだったか、何気なく見直してみたところ、えー、どんどん無造作に書いていったため、ペンのインクが乾いていなくて、なので、ノンブルのあたりには、てんてんとシミが。

「そりゃー、汚れるよね」と、ぷつんと何か切れたような気がしました。そこから、ノンブルは、(一応)紙で押さえて余分なインクを吸い取りつつ書きはしたのですが。それで(吹っ切ることができたと思ったのですが)やっぱりモレスキンなのでキンチョウしてたのかな。2ページ目と3ページ目、わたし、迷走してました。」

sera2
2ー3ページ目、こんなカンジなのですが。ゴーカイに角度90度もの書き間違い。

sera3
絵の下にはイエーツの言葉が。この角度で。


…なんだろう、最初に『やらくらかしてしまう』これかなあ、と思います。イキナリ、最初のひと文字を間違える、とか、(わたしのように)ゴーカイに書く方向を90度間違えるとか、そういうのをやらかしてしまって、『やっちゃったー』と、何かがぷちと、切れるその瞬間を得てしまえば、あとは書くだけになりーー、なるんじゃないかなあ、と。

そして『何を書いたらいいのかわからない』という意見もちらほら聞くことがあり。これは、ご自分の好きなものを書けばいいんじゃないかなあ。好きな歌詞の一節とか、ぜんぶ好きなら全フレーズ書いても。書いていくうちに、なにか思い浮かぶことがあるかも知れないので、それも書いてみる、とか。…」

せらさんのアイデアをもっと読もう!Notebookers.jp
@Treasure_Tableをフォローしよう!Twitter
せらさんの以前の記事

*思い切って「やらくらかしてしまう」「書き損じてしまう」と、意外に心が自由になるものですね!…あなたなら新品のモレスキンノートブックを何から書き始めますか?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

せらの提案:新品のノートブック、何から書き始めよう!?を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine