アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年1月3日

澤野勝治の2015年の物語と3冊のモレスキン

モータースポーツカンパニー Gold Wolf Racingのゼネラルマネジャーを務める澤野さんは、マカオを拠点にモータースポーツのプロデュースを行っています。そんな澤野さんより、今年もパワフルなリポートが届きましたよ!「2015年は本当に忙しい年でした」と語る澤野さんですが、3冊のモレスキンを携えて、世界中を飛び回っていたようです!

それでは、澤野さんの2015年の物語を聞かせてもらいましょう…

KatsuSawano2

「2015年は、今だけのことに取り組むのではなく、近未来の三年先、五年先の展開も視野に入れた計画に着手しました。そのため、モータースポーツ活動と、それらのビジネスプランニングを並行して行うことは事実上不可能と判断し、夏前に事業系の事務をすべて終わらせることを決め、一旦モータースポーツ活動を停止しました。具体的にはチームが持つ肖像権をクリアにし、マーチャンダイジング事業を展開することをターゲットとし、自分たちのチームのヒストリーを商品化することでした。

これには複数のミニカーやプラモデルメーカーが興味を示してくれて、11月のマカオグランプリには商品として発売にこぎつけることができました。オリジナルパッケージを開発してもらい、自分たちのチームのブランディングをより強く押し出すことに成功し、今後もシリーズ化して商品化されます。」

KatsuSawano1

「さて、肝心のレースですが、それも三年先、五年先を見据えた展開を考えてジュニアチームを結成。日本のレースに10年ぶりに参加しました。17歳の岡村建(タケル)君と契約し、その初めての四輪レースでデビューウィンを飾るなど、ジュニアプログラムも幸先の良いスタートが切れました。

そして迎えたマカオグランプリ。決勝は何度か危ない場面があったものの完璧な優勝を果たし、チーム通算8勝目を記録しました(写真上)。その後、私たちは休む間も無く日本へ移動。来期から参戦を予定している日本最高峰のレース『スーパーフォーミュラ』のテストを受けるべく、鈴鹿へ集結しました。ドライバーはニュージーランドのGP2ドライバー、リッチー・スタナウェイ。

私のダッシュボードダイアリーは、WEC戦を終えてバーレーンから来日するリッチーや、マカオからやってくるマネジメントチームのフライト、レンタカー、電車での移動スケジュールを何度も書き込んでは書き直すといった状態で真っ黒に。それでも、ダッシュボードダイアリーの整理されたページできちんと処理をし、全員、予定通りに鈴鹿に集結しました。

テストをさせてもらうチームは『無限』という日本トップチームのひとつで、予定通りにテストをこなし、二日間のプログラムを消化して、ドライバーとマネジメントチームはF1(GP2/3)最終戦の開催地であるアブダビへと出発していきました。

一旦、マカオに戻った私たちは、数日滞在しただけで再び日本へ。今度はジュニアチームの最終戦です。日本中のヤングドライバーが集まるこのレースには35台ものエントリーを集めたため、レースは凄まじいものがあり、タケル選手は10位という結果でした。しかし、今年デビューして35台中10位であれば及第点でしょう。

その後、またマカオに戻り、今度はマレーシアセパンでのテストへ。ここまでわずか30日に満たない間に消化したメニューでした。」

KatsuSawano3

澤野さんのこの目まぐるしい日々支えたのは、2冊のモレスキンダイアリーと1冊のノートブックだったそうです…

「2015年は『プロジェクトプランナー』で複数のスケジュールを管理。特にフライトのスケジュールなど、ビジネスのいのち綱となる部分のプランニングには欠かせませんでした。

メインは『ダッシュボードダイアリー』。2015年から使い始め、これはもう自分の計画書の中では欠かせない一冊と成りました。見開き2ページの中に、タイムスケジュールはもとより、ToDoからメモまで書き残せて、さらにチェックシート機能まであり、ほぼパーフェクトなマネジメントが可能となります。そして、雑記には『Evernoteジャーナル』。これは単純にメモにラフスケッチに使っていますから、横罫のスタンダードなものをチョイスしています。

2016年は、少なくとも5つのモータースポーツのシリーズ戦と、その周辺事業、マカオのビジネスプランニング会社に、上海の貿易会社の業務と、ほぼこの段階で来年の予定は埋まってしまっています。さらに、日本の大手食品メーカーからの事業提案を受けて、新しいジャンルにも挑戦する予定です。とにかくスケジュールと段取りが”いのち”のビジネスでは、これらのモレスキンは完全に欠かせないものになっています。

澤野さんのホームページ
@katsu_gogogoをフォローしよう!Instagram
澤野さんの以前の記事

*澤野さんの2016年のダイアリーは、もう1月の時点で真っ黒になっているのかもしれませんね…今月も早速、タイ、マレーシア、インドと転戦するそうですよ!頑張ってください!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

澤野勝治の2015年の物語と3冊のモレスキンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine