アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年2月5日

YOKOのポートフォリオを伸ばしてつくる領収書入れ

YOKOreceipt

「確定申告の時期になり、フリーランスのわたしは領収書や医療明細をぽちぽち整理しています。毎年この時期になると思うのですが、この領収書というやつはなんて整理のしづらい紙でしょう。長さも大きさも違うし、日焼けしたらすぐに印刷が消えてしまうし、概ねやぶれているし…。だからといって毎日まめに現金出納帳をつけるタイプでもないので、「領収書をまとめておく場所」はやっぱり必要になります。

1年半ほど前に引っ越しをしてつい忘れていましたが、以前は、モレスキンの「ポートフォリオ」をぐいと引き伸ばして、領収書入れとして使っていました。(ポートフォリオも本当はこんな姿で仕事をしたいわけではないかもしれませんが、)6つのパーテーションで仕切られたポケットは、サイズがまばらな紙を整理するには本当に便利なアイテムです。

また、デスクの上に置いておいても、オブジェとして嫌な感じがありません。このラフな(あるいは混沌とした)感じが、けっこう好きになれたのです。今年はまたポートフォリオをデスクに置いて使いたいと思います。」

@YOKOnotesをフォローしよう!Twitter

*「ポートフォリオ」は、昔は「メモポケット」の名前で親しまれていました。このポケット、使い方にはまだまだ可能性が秘められているように感じています。ポートフォリオを使っている人は、ぜひアイデアを聞かせてくださいね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

YOKOのポートフォリオを伸ばしてつくる領収書入れを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine