アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年2月26日

伊藤光太のミニマリズム

フィリピンのセブ島で暮らしながら、Minimalist Music Producerとして活動している伊藤光太さん。ある日、iPhoneを盗まれてしまったそうです。iPhoneのない暮らしを一ヶ月続けてみて、どんなことを感じたのでしょうか?…

KoutaItou1

「…結局iPhoneを何に使ってるんだと聞かれたらほとんどの人がTwitter、Facebook、LINEくらいかと思います。それに本体代数万+月数千円払うって実はもったいないのかもと思い始めました。もちろん仕事で電話しまくる人は必要ですし、人によると思いますが、僕はしばらく買わないでおこうと思います。

今は少し暇な時間ができたら本を開いて読書をしています。そういったスキマ時間って実は週に何時間もあるのでとても有効に使えます。SNSはPCで見れば十分。すごい時間を無駄にしていたなと思いました。

そしてSNSしか連絡先知らない友人もいるので電話って以外に使わない。地図は行く前に見る。待ち合わせは場所と時間を決める。「ここのお店に何時」という風に。そうするとお互い迷うこともなく前より確実に会えるようになりました。音楽もパソコンで聞いています。

最近は「今まで何にiPhoneを使っていたんだろう?」と思うくらいになりました。もちろん便利は便利に変わりないんですけど、その分何かを失っているということも忘れてはいけない事実だと思います。なのでたまには一日iPhoneの電源を切って過ごす日をつくったりして、自分を休憩させる時間を作ったほうがいいと思いました。

そして僕の中でiPhoneに代わる最強ガジェットで、ずっと前から愛用しているものは数百年前から使われているモレスキン。」

KoutaItou2

「ゴッホやピカソも使っていたと言われるこのポケットサイズのやつが僕は大好きです。その名の通りポケットにぴったり収まるし、手に収まる絶妙なサイズ。書くときも一番しっくりくるサイズです。Todoリストのアプリを選ぶより、ペイントのアプリを選ぶより、使いやすいメモ帳アプリを選ぶより、こういった作業はアナログが最強。デジタルで出来ない問題を全て解消してくれます。

自分で好きに見出しをつけたり、絵を書いたり使い方はその人次第というところが面白い。僕はドイツ人に教えてもらったテープで目次を付ける方法を実践しています。とてもおすすめ。…」

伊藤さんの使い方をもっと知ろう!つづきはブログ

*これはとても興味深い意見ですね。あなたにとって最高のガジェットとはいったいどんなものでしょうか?生活にあなたらしさをもたらしてくれるもの。それは、iPhone、モレスキンノートブック、あるいは…?

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

伊藤光太のミニマリズムを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] *ミニマリストのアイデアには発見が多いですね!dayanさんのようにポートフォリオを財布代わりにしたり、伊藤さんのようにiPhoneを持たずに情報管理をしたり… みなさんのアイデアもぜひ聞かせてください! […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine