アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年4月24日

インスピレーション:ランボーのサンサシオン

NiccoloDionisi
Image by Niccolò Dionisi from Flickr

『Sensation(サンサシオン)』

夏の爽やかな夕、ほそ草をふみしだき、
ちくちくと麦穂の先で手をつつかれ、小路をゆこう。
夢みがちに踏む足の、一あしごとの新鮮さ。
帽子はなし。ふく風に髪をなぶらせて。

話もしない。ものも考えない。
だが、
僕のこのこころの底から、汲めどもつきないものが湧きあがる。
さあ。ゆこう。どこまでも。ボヘミアンのように。
自然とつれ立って、――恋人づれのように胸をはずませ……

作:アルチュール・ランボー
訳:金子光晴

*今年も旅する季節がやってきましたね。真っ新なノートブックを開くときのように心躍らせて、新しい世界に飛び出しましょう!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

インスピレーション:ランボーのサンサシオンを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine