アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年4月29日

あさみさだむの「2016年奥沢の春」

あさみさだむさんのスケチブックには、今年も満開の桜の景色が描かれました。桜の木の後ろに建つ古い家が、なんとも懐かしい風景を生み出しています…

AsamiSadamu1

この家は以前は病院だったそうです。今は、ほとんど人気がなく、その内取り壊されてしまい、この桜も無くなってしまうのではないかと気が気ではありません。何時も通り過ぎる街角の何気ない風景、でもそれがとても愛おしい。」

こうして、素晴らしいモノクロのスケッチが完成しました!

「納得した出来上がりとなりました。何時も、この段階で良しとするかと思うのですが、結局色を入れたくなってしまいます。そこで、いつものようにオリジナルにではなく、コピーに色を入れようと思います。さて、水彩、色鉛筆、COPIC、何を使うかなあ。コピーだから色々試せます。この、悩むプロセスが楽しいんです。…」

AsamiSadamu2

「2016年奥沢の春、色入りました。今年の桜はこれで描き納めです。オリジナルのペン画をA4に拡大コピーして色を入れました。まるで塗り絵です。(笑)色は悩みましたが、ベースにCOPIC、仕上げに色鉛筆を使いました。葉桜の感じを出すのに苦労しました。色鉛筆はVAN GOGHの水彩色鉛筆36色です。…」

さみさだむさんのブログ
@asamipeaceをフォローしよう!Twitter
あさみさだむさんの以前の記事

*今はまだ在る景色も、いつかノートブックの中にだけ在るものになるのでしょうか…ノートブックに記憶を残すことは本当に愛おしい作業ですね 🙂

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

あさみさだむの「2016年奥沢の春」を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] « あさみさだむの「2016年奥沢の春」 | メイン | […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine