アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年5月19日

あくびの新たな感動!「国芳国貞展」にて…

Akubi

東京に暮らすあくびさんは、3月19日(土)から6月5日(日)まで開催されている「俺たちの国芳 わたしの国貞」展に出かけて大きな感銘を受けたそうです…

「ゴールデンウィークに渋谷のbunkamuraミュージアムで開催されている、国芳国貞展を見に行きました。その華やかさ、デザイン性も、現代デザインよりはるかにかっこいいように思えて脱帽でした。浮世絵はもう見慣れている気がしていましたが、その表現や手法にはまったく古さを感じなくて、そういうところが凄いなと素直に感動しています。

そこで、モレスキナリーで以前紹介されていた塗り絵を国芳風にぬってみました。〆切日はとっくに過ぎているようですが、今更トライ!楽しかったー。目はチカチカしたけど、塗れば塗るほど下絵の面白さを感じました。

新しい感動がある度に、新しい自分の表現に気づけることが嬉しいです。」

あくびさんの以前の記事

Kuniyoshi1845
▲ あくびさんが特に感動したという国芳の水の表現。”鬼若丸の鯉退治”(1845) 日経ビジネスOnlineより

*まぁ!モレスキンの塗り絵と浮世絵の間に思わぬつながりができて嬉しいです 🙂 私も国芳国貞展を観に行きましたが、心の自由さ、大胆さに圧倒されました!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

あくびの新たな感動!「国芳国貞展」にて…を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine