アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年5月27日

Fumiの「今」に集中できるように書き出すページ

ノートブックの中身がぐちゃぐちゃになる原因の一つに、「すべきこと/タスク」「したいこと」「閃き・アイデア」が入り混じることが考えられるでしょう。ノートブックのどこに何を書くか予め決めておけば、タスクを効率的にこなし、したいと思っていたことも積極的にできる、そんな理想の自分に近づけるかもしれませんよ!

そこで今日は、マンスリーダイアリーと付箋を使ってタスクと閃きを上手に管理しているFumiさんの方法を教えてもらいました!

Fumi

Fumiさんの基本の使い方

  • モレスキンには「確定している予定」や「体調」のみ直接書く
  • 付箋には「買い物メモ」「突如ひらめいた思いつき」「未確定な予定」を書いて貼る

「…まずは左から。作業中に思いついた『やりたいこと』『やらなきゃいけないこと』をすぐに…頭の中から出す。私はもともとおしゃべりですけど、一人でも頭の中で会話してるんですよ。…今考えなくてもいいことを頭の中で繰り広げて編む手が遅くなる。そのために一刻も早く頭から出す。ここに絶対書くと決めておけば毎日見るので忘れても大丈夫な安心感も生まれます。

…右ページはしょうもないけど『必要なやること』が小さな付箋に書いてあります。締め切りがあるものもこちらに書くかな。その下に『考えた献立』を書いた付箋。これは買い物した時点で考えてたのと数日後に違うものに変更したくなったりするので、付箋に書いておく方がベターです。これも、日中編みながら「夕飯何にしようかな~」などに邪魔されないためにすぐに目につくところに貼って安心感を得ます。一番右端は、『近日中に読み終えたい本』のリスト、と『作業中の作品』。…

一週間単位でこの『やりたいこと』などがスケジュール組めればいいんですけど、主婦を兼業しているとなかなか上手く進まなくてストレスがたまる。なので、やりたいことは他のページにまとめといて、その日のいろんな事情を踏まえてから、今日絶対にこれをやるぞ!と決めた方が私の場合結果的にどんどん作業がはかどりました。…」

全文読もう!Fumiさんのブログ
@handerfulをフォローしよう!Twitter
Fumiさんの以前の記事

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Fumiの「今」に集中できるように書き出すページを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine