アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年5月28日

こっこのモレスキンのなかの時間旅行

こっこさんの物語を聞いていると、あなたもきっと古いモレスキンノートブックを読み返してみたくなりますよ!

「…相変わらずノートジプシーで、いろんなノートに手を出しては、それを使い切る前に違うノートに変えて、というのを繰り返してしまっています。そんな私ですが、過去にモレスキンのラージサイズをしっかり使い切ったことがあります。それが事務所のキャビネットから出てきました。改めてページを繰ると、懐かしさとワクワクが溢れてきました。モレスキンの魅力を改めて感じたのです。

cocco1
▲ いろいろと貼ったりしているので、ぷくぷくと太っています。この厚みもなんだか愛おしい。

cocco2
▲ モレスキンの最後のページについているポケットには、ノートに貼られなかった写真の残りやショップカードなんかが入っていました。なんだか懐かしくて、これもまたワクワクしました。

cocco3
▲ 2011年の日付が書かれていたので、もう5年も前のノートですね。基本的には文字ばかりの日記スタイル。私は文字を書いて頭の中を整理するのが好きなんです。5年前から変わりません。

ページを繰りながら感じたのは、モレスキンは、このページ数の多さも魅力のひとつだなということ。トラベラーズノートも好きで使っていますが、トラベラーズノートはリフィルのページ数が少ないので、ちょこちょこと買い足して、リフィル交換をする必要があります。それもそれで楽しいんですけど、あとから見返す時に、膨大なボリュームの情報が1冊のノートに詰まっているというのは魅力的だなと感じました。

感情の流れを感じながらノートを繰る。長々と書いている日もあれば、本当に一言だけの日もある。丁寧に書いている日もあれば、書きなぐっている日もある。ページを繰りながらこういう変化を見ていくのも楽しいものでした。…」

続きを読もう!こっこさんのブログ
@cocco00をフォローしよう!Twitter
こっこさんの以前の記事

*使い古したノートブックの姿、拡張ポケットにしまいこんだもの、自分の筆跡も… 時間が経って読み返すノートブックは宝物ですね!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

こっこのモレスキンのなかの時間旅行を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] こっこのモレスキンのなかの時間旅行 | Moleskinerie « Fumiの「今」に集中できるように書き出すページ | メイン | Alyona Chipchikovaの『The Sun & the Rainfall』 »こっこさんの物語を聞いてい […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine