アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年6月22日

YOKOの初めてのスマートライティング

スマートライティングセットを試してみた人はいますか? @moleskine_JPでは、スマートライティングセットを使って描いたイラストがいくつか紹介されていました。元来、手書きの魅力に取り憑かれている私ですが、客観的に見てもやはり手書きのプレゼンテーションは素敵だなと思うのです!

MatthewBrimer
▲ ”生産性というのは、犬かきをするようにチェックリストにある全ての項目をできるだけ早く終わらせる、ということではないのではないでしょうか。” Matthew @Brimerさんの言葉

私も先月開催されたイベントで、スマートライティングセットを体験することができました。しかし、初めて「ペーパータブレット」に書き込む際は、とにかく緊張しましたよ。普段使っているノートブックより分厚い紙質でしたし、ページの表面には謎のグリッドが見えます。スマートペンの取り扱いにも慣れていません。何を書いたらいいか、さっぱり分かりませんでした。

そこで、以前モレスキナリーでも紹介した、Andrea Josephさんの「新しいノート恐怖症を克服する方法」を試してみることにしました。

neonotes1

書き慣れた自分の名前から書き始めるのは効果抜群でした。緊張がほぐれて、デジタルデバイスにどのように反映されるかも分かり、すぐに他のものも書いてみたくなりました。

スマートペンをiPhoneに持ち替えて、編集アプリも触り倒しました。カラーパレットの色を変えてみたり、線の太さを太くしてみたり、筆跡を動画で見直したりも・・・こうして、私の初めてのスマートライティングが完成しました。

neonotes2

慣れてきたら、もっと細かい作業に挑戦してみたいと思います!みなさんの初めてのスマートライティングもぜひモレスキナリーに紹介してくださいね 🙂

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

YOKOの初めてのスマートライティングを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine