アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年9月30日

Monica Reyesの愛するチェロ

monicareyes

今日は、ホンジュラスの首都テグシガルパに暮らすMonica Reyesさんが愛してやまない楽器について思いを馳せてみましょう。チェロの神様とうたわれるスペインのチェロ演奏家パブロ・カザルス(1876-1973)は、その楽器の美しいフォルムを次のように称えています。

”チェロは美しい女性のようです。彼女は老けることなく、時と共にますます若く、スレンダーに、しなやかに、優美になるのです。”

パブロ・カザルスは、1700年代にバッハが作曲した『無伴奏チェロ組曲』を現代に再発掘し、チェリストの聖典的な作品にまで高めています。彼の演奏を鑑賞してみましょう…

*チェロの大きくて滑らかなフォルムと、低音で柔らかな響きはとても魅力的です。芸術の秋、音楽会へ出かけてみるのも素敵ですね。

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

Monica Reyesの愛するチェロを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine