アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2016年12月20日

綾の小説創作ノート

aya7

「連作書いてたモレスキンが最後まで埋まったぞ〜!わあ、ほんとうに終わりまで書いたんだなぁ」

使い込まれた表紙、ページの隙間からはみ出す紙、変色した小口…このただならぬ気配がかっこいいですね!中にはいったいどんなことが書き込まれているのでしょうか?持ち主の綾さんに尋ねてみました…

「モレスキンを使っている主人公が旅する小説を書いていたので、その小説の設定集とかプロットとか書いてました!」

@dullchildをフォローしよう!Twitter

aya3aya4

aya5aya6

*ページの染みや挿絵、文字の性格ひとつひとつから、小説のイメージが掻き立てられます。素晴らしい創作ノートですね…ところで、個人的に最初のページに引用されている長田弘さんの詩集『記憶のつくり方』がとても気になりました。ぜひ読んでみたいと思います!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

綾の小説創作ノートを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine