アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2017年4月23日

インスピレーション:しづ心なく花のちるらむ

今日は、Marikaさんのノートブックより素敵な一句を……

Marika

「散りゆく桜の情景を歌った一首をノートに記憶。」

ひさかたの 光のどけき 春の日に
しづ心なく 花のちるらむ

作・紀友則『古今集』

詩意:柔らかな春の日差しの中を、桜の花びらが散っていく。こんなにのどかな春の一日なのに、花びらはどうしてこんなに慌ただしく散っていくのか、静める心はないのか、という歌。

クリエイティビティ・チャレンジ「桜レポート」には綺麗な作品がたくさん寄せられましたよ!オンラインですがお花見を楽しんでくださいね。そして、myMoleskineメンバーの人はぜひ投票も忘れずに 🙂

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

インスピレーション:しづ心なく花のちるらむを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine