アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2017年5月1日

minny67が描き出す想像の世界

minny67

現実の世界で出会うことのないものが、ノートブックの上で出会う……想像の世界ではいつも思いがけないことが起こりますね!今日はminny67さんのモレスキンノートブックの物語を聞かせてもらいましょう。

「…古来より日本人の精神と文化に深く根付く桜。どんなに定番の佇まいや景色を見ても飽きない、毎年心に潤いを与えてくれる桜は無敵の存在と言えるでしょう。

心をとらえてやまない美しさには、きっと無意識に求める「らしさ」があるはずです。でも僕は、心に残る桜のページをモレスキンに入れるなら、「らしからぬもの」で桜の季節感を表現したいと考えたのです。そんなとき、まず頭に浮かんだのは桜ではなく一枚の写真でした。そこにはYOKOさんと、優しい顔をした「象」が写っていたのです。

チェンマイで撮影されたこの写真に、桜と同じように強く惹かれるものを感じました。僕の中で、神の使いである象の姿と桜の神秘性が繋がったわけです。本来、この象(チェンマイ)と僕の見た桜(富山)は出会うはずもありません。しかしモレスキンならば、そのページ上に居合わせることが可能です。

心優しき象が、桜の優しい光に包まれる。象の姿も、桜の色に染まっています。それぞれは現実の存在ですが、「らしからぬ」イマジネーションのページをモレスキンに込めました。これもクリエイティビティ・チャレンジの一つのスタイルだと思っています。…」

minnyさんのブログ
minnyさんの以前の記事

*私が旅先で感動した気持ちを、minnyさんのノートブックの世界に融合して頂きとても嬉しいです!ありがとうございます!

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

minny67が描き出す想像の世界を参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine