アーカイブ

search

community info info info

« | メイン | »

2018年10月26日

2019年ダイアリー特集②:マンスリーダイアリー

Monthly2019_1
▲ モレスキンのマンスリーダイアリー、左がラージサイズ、右がポケットサイズ

特集2日目からは、各モレスキンダイアリーの特徴やレイアウトについて、1つ1つ紹介したいと思います。モレスキンダイアリー全種類の説明については特集1日目をご覧ください。

今日取り上げるのはモレスキン定番の「マンスリーダイアリー」。毎日書き込む内容がそれほど多くなく、月間スケジュール全体を把握しておきたい人にぴったりのダイアリーです。年末には品切れになってしまう店舗も多いそうなので、興味がある人は早めにチェックしてくださいね!

<特徴>

  • 表紙はブラックのソフトカバーのみ
  • サイズはポケット、ラージ、XLの3種類
  • 18カ月版にだけ、ハードカバーのXLサイズあり
  • 4月始まりの日本版マンスリーダイアリー、ハードカバーは来年登場予定

表紙を開くと「In case of loss」の記入欄から始まり、「Personal Data」「2019/2020年の年間カレンダー」、そして「2019/2020年の月間プランニングページ」と続きます。

 

巻頭の月間プランニングページ

Monthly2019_2

この月間プランニングページをユニークに活用している人も多いようです。体調の変化をメモしたり、ジョギングの走行距離を記録したり、出張の予定だけをハイライトしておくなど。

月間プランニングページが終わると、旅行に便利な情報が掲載されたページや、今年一番の思い出を書き留めておくページが待っています。そしていよいよメインのマンスリースケジュールを書き込むページが始まります。

 

メインページ:月間スケジュール

Monthly2019_3

メインページには、見開き2ページに1カ月のスケジュールを書き込むことができます。シンプルなブロック型なので、書き込むスペースはたっぷりあります。カスタマイズのしやすさも人気です。

 

メインページ:横罫2ページ

Monthly2019_4

月と月の間には必ず横罫2ページの余白が挟んであります。使ってみると分かるのですが、このわずか2ページが実はとても役に立ちます。スケジュールだけでなく、その月のタスクや目標、出張の際のフライト情報、お金に関するメモ、思いついたアイデアなどをさっと書き留めておくことができます。

さらに、ダイアリーの後半には横罫ページが40ページ以上付いています。マンスリーダイアリーは、ダイアリーでありながらノートブックの性格を合わせもつ一冊なのです。スケジュール管理に加え、自由な余白がたっぷり欲しい人には嬉しいですね。

 

ソフトカバーの柔軟性も魅力

Monthly2019_5

マンスリーダイアリーは他のダイアリーに比べて薄く軽量です。その上、ソフトカバーを採用しているので、持ち運びやすさには定評があります。小さなポケットサイズなら、ジーンズのバックポケットやスーツの内ポケットにもすっきり収まってくれますよ。

 

明日の特集3日目は、ウィークリーダイアリー 3種類をフィーチャーします!

特集1日目 モレスキンダイアリー全種類の概要
特集4日目 PRO ウィークリー バーチカル(縦型)
特集5日目 デイリーダイアリー

Print it in Moleskine MSK format

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
url trackback

2019年ダイアリー特集②:マンスリーダイアリーを参照しているブログ:

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

[…] マンスリータイプ 1種類 マンスリーダイアリー […]

[…] « 2019年ダイアリー特集②:マンスリーダイアリー | メイン | […]

[…] モレスキンダイアリー全種類の概要 特集2日目 マンスリーダイアリー 特集3日目 […]

[…] モレスキンダイアリー全種類の概要 特集2日目 マンスリーダイアリー 特集3日目 ウィークリーダイアリー 特集4日目 PRO […]

コメントを投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

from moleskine